毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

冷水で洗顔をしても毛穴は引き締まりません

 
皆さんは洗顔は、

 

お湯派?

 

冷水派?

 

私は、断然冷たいのが嫌なので、お湯派です。

 

 

お肌業界において、洗顔のしめに冷水で肌を引き締める

 

というのがあるようです。

 

 

暑い夏ならまだしも、真冬の凍えそうな時期に、

 

寒さに耐えながら冷水で洗うのは、ある意味、修行以外何物でもありません。

 

 

実際に、冷水で肌や毛穴がひきしまるのでしょうか?

 

 

冷水で肌や毛穴が引き締まる仕組み

 

冷水で、毛穴が引き締まるかどうかについては、

 

確かに引き締まります。

 

 

ただし、30分だけ。

 

 

冷水の刺激で、毛穴が縮むため、毛穴が引き締まります。

 

つまり、冷水の刺激に反応して毛穴が引き締まっただけで、

 

言ってみれば、

 

イソギンチャクに指を入れたら、イソギンチャクが縮んだ減少と同じです。

 

 

つまりは、反射です。毛穴が反射的に縮んだだけで、しばらくすると、緩んできます。

 

 

まさにイソギンチャクと同じ。

 

毛穴はイソギンチャクなんですかね??

 

結局のところ、冷水刺激は根本的毛穴トラブルの解決には全くなっていないということです。

 

 

冷水洗顔の問題点

 

よく、お湯で洗顔すると、乾燥して肌が荒れるということを聞きます。

 

実際には、冷水の方が刺激が強すぎて、皮膚の温度がさがり、さらに肌の血流が悪くなります。

 

 

そうすると、肌の代謝能力が著しく落ち、肌に老廃物がたまり、栄養分が肌に行き届かず、

 

シミやくすみや乾燥の原因となるのです。

 

 

つまり、寒い真冬に、我慢して冷水で顔を洗えば洗うほど、肌は乾燥し、栄養は行き届かない

 

全くの逆効果をもたらすことになってしまいます。

 

 

効果的な正しい洗顔とは?

 

肌や毛穴に効果的で正しい洗顔には、

 

「冷水ではなく、ぬるま湯で洗顔をする」

 

ことが大切です。

 

 

考えてみれば、お皿などの洗いものも、冷水より、ぬるま湯の方が汚れ落ちがよくないですか?

 

お皿でさえ、これです。

 

 

ましてや、肌となるともっと違いは顕著に表れます。

 

 

人肌に近いぬるま湯ですることは、肌への負担も少なく、汚れ落ちもよく、最適です。

 

人肌に近いので、乾燥することもありません。温度設定が大切なんですね。

 

 

ですから、洗顔の最後に、冷水でしめるのは全くの逆効果です。

 

しめもぬるま湯で行うことが、肌に最も優しい洗顔方法なんです。