毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

高校生の毛穴の開きはケア一つですぐ治る

 
私も高校生の時ってニキビがありました。

 

寝ている知らない間に無意識につぶしたりしていました。

 

あれって、つぶしちゃだめそのままでって言われててもついついつぶしたくなりませんか?

 

人間の習性だと思うんですけどね。

 

 

そんなニキビや肌荒れや毛穴が開いてしまってどうしようと悩んでいる高校生のあなたへ、

 

少しでも安心してもらえる情報をご紹介します。

 

 

高校生は新陳代謝が激しい

 

高校生は中学生以上に新陳代謝が激しくなります。

 

そのため、悪い意味ではニキビができやすく、肌が荒れやすいです。

 

しかし、いい意味では、新陳代謝が激しいので、きちんとケアをすれば、すぐに改善するのです。

 

このきちんとしたケアをすれば改善するという点に着目して、きちんとしたケアを身につけましょう。

 

 

毛穴の汚れ

 

高校生の毛穴は汚れがたまりやすいです。

 

ニキビ跡だけでなく、新陳代謝が激しい分毛穴もいろいろなものができてしまいます。

 

 

この毛穴の開きでは、毛穴の中に汚れや皮脂・角質などが、

 

外に出されないまま中に詰まってしまうことにより発生します。

 

 

つまり、まずは、汚れなどを取り除き、毛穴を引き締めることによって、ステキな肌を手に入れることができます。

 

高校生の場合は、比較的簡単に改善できますよ。これは、新陳代謝のたまものですね。

 

大人になったらこうはいきません・・・。

 

 

洗顔を丁寧にしよう

 

毎日の洗顔を丁寧にしましょう。

 

しっかりと洗顔料を泡立てます。

 

 

この泡に洗顔成分は含まれますので、しっかりと泡立てることが大切です。

 

この泡で、顔を包み込むように優しく洗っていきます。

 

 

そして、洗う時には、ぬるま湯を使うようにしましょう。

 

冷たい水の方が引き締まるように感じますが、刺激は強いものの、

 

引き締め効果が続く時間はせいぜい30分程度です。

 

体温に近いぬるま湯の方が肌への負担も少なく済みます。

 

 

これをしっかりと続けるだけで2週間もすればきれいになります

 

 

これだけで改善するのは高校生の特権ですよ。

 

 

しかも、この時期にきちんとケアをしておくことが、将来の20代・30代の肌につながっていきます。

 

この年になってくるとなかなか修復に時間がかかります。

 

高校生の時にしっかりしておけばよかったと思っても後の祭りです。

 

今のうちにしっかり丁寧にケアをしてくださいね。