毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

足の毛穴にニキビみたいな膿があるんですけど何?

 
ニキビは、毛穴と皮脂腺があれば、身体のどこからでも発生します。

 

ただ、一般的には、顔と背中ですね。

 

背中はつぶしたくてもつぶせない、なんかイライラさせられる奴です。

 

 

そして、なんと、足にもニキビはできやすいんです。

 

そういえばすねの横にできたことがあります。

 

 

そんなに脂ギッシュなところでもないし、毛穴もあるけどなんででしょう?

 

足の毛穴にできる膿をもったニキビについてご紹介します。

 

 

足のニキビの原因は新陳代謝だけじゃない

 

マラセチア毛包炎

 

足のニキビの場合は、マラセチア真菌というカビが原因の場合もよくあります。

 

この、マラセチア菌は常在菌の中の一つです。

 

 

常在菌なので、汗と一緒になって悪さをすることが多いです。

 

ですから、夏に多いものですね。

 

 

なお、厳密には、ニキビとは異なるものですから、治療方法も変わります。

 

ニキビの薬を塗っても効果はありません。

 

カビの一種なので、抗真菌薬が効果があります。

 

 

毛嚢炎

 

マラセチア菌と同じように常在菌が原因で起きるのが、毛嚢炎です。

 

 

これは、毛穴が傷つくことによって、傷口に常在菌の一つである、黄色ブドウ球菌が住み着いて、

 

炎症を起こします。

 

 

毛嚢炎は、ニキビと似て膿があることがありますが、ニキビとは異なります。

 

原因としては、カミソリや毛抜きで毛根から抜いてしまったりしたときに、毛穴が傷つくことでおきます。

 

 

特に足は、皮膚も薄く、傷になると毛嚢炎になりやすい場所です。

 

治療方法は、基本的に放置でも自然に治癒しますが、

 

炎症が悪化するときには、抗菌剤の使用が効果的です。

 

 

足のニキビケア

 

足のニキビケアは、マラセチア菌でも毛嚢炎でも、清潔を保つことが一番です。

 

 

顔の場合は、洗顔料でしっかりと泡をたてて洗うことが効果的ですが、

 

足の場合は、泡でしっかり洗うことは必要ですが、洗顔料など特別なものを使う必要はありません。

 

 

しかし、ボディーソープよりは、薬用石鹸の方が効果的です。

 

その後はしっかりと拭き取りましょう。

 

 

また、炎症が悪化したりした場合には、自分で何とかしようとするのではなく、

 

皮膚科への受診をお勧めします。

 

 

皮膚科で処方される薬をきちんと飲んだり塗ったりする方が、とても早く治りますし、跡に残りません。

 

少し受診はおっくうかなと思っても、急がば回れですよ。