毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

ボコボコ毛穴のお手入れにはパックは逆効果です

なんだか毛穴がボコボコになっているように感じたことはありませんか?

 

手で触ってみると、なんか凹凸がある。

 

これって、毛穴が詰まっちゃってるからだよ。

 

パックで角栓を取らなきゃ!

 

 

って思ったあなた。

 

その行動が、逆に、毛穴をどんどん広げていきますよ。

 

 

毛穴ケアはやり方を間違えると、黒ずみになったりして、

 

取り返しがつかなくなります。

 

 

間違ったやり方ではなく、正しいやり方を身につけましょう。

 

 

ボコボコの毛穴ケアは間違ったやり方では黒ずみになる

 

パックは厳禁

 

顔のパックをすると、角栓がくっついてはがれて、気分的には、

 

 

最高に気持ちイイ〜?

 

 

ってなります。

 

 

でも、この、パック(角栓を取る目的の物)をすることによって、

 

肌に負担をかけてしまい、過剰な皮脂や、古い角質による肌のごわつきがでてきます。

 

 

角質を取ればいいということは正しいのですが、

 

肌に負担をかけないやり方をしなければ、肌が肌自身を守ろうと、

 

皮脂の分泌を促してしまう結果になってしまいます。

 

 

ホットパックが肌にいい

 

パックではなくホットタオルを使って、毛穴を広げて汚れを落としやすくします。

 

やり方は簡単。

 

 

タオルを水で濡らし、しっかりと固く絞ります。

 

その絞ったタオルをひねったまま、電子レンジで1分。

 

あっという間に蒸しタオルのできあがりです。

 

 

出来上がった蒸しタオルは、温度を確認してから、顔全体を覆うように

 

そっと乗せます。

 

 

2〜3分経ったら、蒸しタオルを外し、

 

そのまま洗顔をしてください。

 

このときもぬるま湯で洗顔をすることがポイントです。

 

 

ただし、蒸しタオルのホットパックも、肌にとっては負担になります。

 

毎日するのではなく、週1〜2回程度でケアをしていきましょう。

 

 

洗顔のポイント

 

洗顔をするときには、洗顔料を使いましょう。

 

ただし、肌にきつすぎるものは、肌荒れの原因になりますので避けましょう。

 

 

そして、洗顔料をしっかりと泡立てて、その泡で包むように、マッサージをするように

 

洗ってください。

 

 

ゴシゴシしなくても大丈夫です。というか、ゴシゴシはしないでください

 

ゴシゴシすることによって、肌には過剰な刺激になり、皮脂の分泌を促すことがあります。

 

 

特に気になる、ボコボコした部分については、ホットタオルで毛穴がしっかりと開いているはずなので、

 

より丁寧に、マッサージをするように泡で洗いましょう

 

 

これだけで、しっかりと汚れは落ちていきます。

 

 

保湿が大切

 

洗顔をした後は保湿です。

 

 

ぬるま湯とはいえ、お湯を使うと、肌がより乾燥気味になります。

 

保湿はしっかりとしていきましょう。

 

 

また、ボコボコ毛穴の付近には、収れん化粧水と呼ばれるものを使う方がよいでしょう。

 

開きすぎた毛穴を引き締める働きがあります。

 

 

まとめ

 

毛穴ケアは、毎日の積み重ねによるところが大きいです。

 

そして、力任せにこすったりすることはNGです。

 

肌に負担をかけないように、優しくマッサージをする感じでやっていきましょう。