毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

毛穴ケアのやりすぎは鼻の皮がむけます

 

一生懸命鼻の毛穴のケアをしているのに黒ずみがとれない、

 

しまいには鼻の皮がむけてしまったなんてことはありませんか?

 

 

鼻は出っ張っていますが、思いのほか皮膚は薄いのです。

 

すぐに向けてしまいます。

 

ここでは、鼻の皮がむける原因と、鼻のケアについてご紹介します。

 

 

鼻の皮がむける原因

 

ケアのし過ぎ

 

一番多いのは、このケアのし過ぎではないでしょうか。

 

 

一生懸命ピーリングを毎日していませんか?

 

ピーリングは多くても週1回です。

 

これを超えると肌への負担ばかりが大きくなってしまい、

 

メリットよりデメリットばかりが目に付くようになります。

 

 

毛穴の角栓は1度ではきれいにならないので、ついついむきになってやっちゃいますよね。

 

それは、鼻をいじめているのに他なりません。

 

やりすぎはよくないんですね。

 

 

間違った洗顔

 

洗顔の基本は泡です。

 

これを怠ると、肌への刺激が強すぎて、皮膚に負担をかけてしまいます。

 

そうすると、皮膚の耐性がおちて、ちょっとしたことで皮膚がむけてしまいます。

 

 

特に、強い洗浄力の洗顔料を使えば使うほどこの傾向は強くなります。

 

洗顔料もあまり強すぎるものはおすすめできません。

 

自然素材を基準に選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

鼻がむけないためのケアは?

 

保湿に限ります。

 

これが一番です。

 

特に、「セラミド」や「ヒアルロン酸」が含まれている保湿剤を使用してください。

 

肌を守るだけでなく、潤いを与えます。

 

 

また、冷水や熱いお湯を使わないことも大切です。

 

肌に負担がかかります。

 

体温と同じくらいのぬるま湯が最も負担が少なく、かつ、効果的です。