毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

脇のできものに膿がたまっている場合の対処法

 

 

脇に膿を伴ったできものができたことはありませんか?

 

顔にできたニキビとは違って、脇のできものってどうしたらいいんだろうって悩みませんか?

 

脇のできものの正体はニキビであることが多いです。

 

では、なぜ脇にニキビができるのでしょうか?

 

 

脇にニキビができる原因

 

脇にニキビができる原因は複数ありますが、主には、毛穴に皮脂がたまって炎症が起きる場合です。

 

これは、毛穴トラブルの中ではあまり多いものではありません。黒ずみなどの悩みの方が多いですよね。

 

では、なぜこんなニキビができるのでしょうか?

 

先ほどの皮脂がたまって炎症が起きるのはお伝えしましたが、そこまでに至る原因は、

 

 

乾燥
 
スレ
 
蒸れ  など

 

 

が考えられます。

 

 

特にスレは、脇特有の現象かもしれませんね。

 

意外に脇はたくさん動かします。ですから擦れることもたくさんあるんですね。

 

擦れたのをそのままにしておくと傷になり、菌が入り込んでしまいます。

 

そんなときには、やはり、毛穴が凹んでいる関係もあり炎症を起こしやすくなります。

 

 

しかし、このニキビ、要注意です。

 

毛穴に細菌が入り込んでいる状態ですから、そのままにしていてはあまりよくありません。

 

 

脇のニキビの対処法

 

一番は、ニキビができない環境づくりです。

 

脇を清潔に保つようにします。

 

薬用せっけんなどで洗って、その後保湿をします。

 

 

しかし、不幸にして脇にニキビができてしまった場合には、処理をしましょう。

 

赤い炎症で、真ん中が黄色になっている場合には、絞ることも方法の一つです。

 

この場合は、指や爪で絞り出さず、消毒針で少しだけ刺して中の物体をティッシュなどで拭き取ります。

 

針で刺した後には、抗生剤の入っている軟膏(リンデロンなど)を塗ってください。

 

これを怠ると、再度炎症を起こす可能性があります。

 

あとは清潔を保つだけです。

 

 

もし、炎症を起こしていない、脇の毛穴を絞ってみて、白いものがにゅるにゅると出てくることがありますが、

 

これは何なのでしょうか?

 

 ⇒脇の毛穴を絞るとでてくる白いものとは?