毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

毛穴の汚れによる黒ずみは重曹で薄くできる?

 

 

脇が黒ずんで恥ずかしい思いをしている人、多いですよね?

 

この問題、夏だけだと思っていませんか?

 

冬になると温泉に多くいかれる人も増えてきます。

 

 

そうです。

 

夏は水着やノースリーブの問題。
 
冬は温泉の問題。

 

 

脇のトラブルって1年中の問題なんですよね。

 

 

そんな中で脇の黒ずみについては、毛穴の汚れによる黒ずみは重曹で薄くすることができます。

 

 

毛穴の汚れ

 

毛穴の汚れの原因である、皮脂や角質は、酸性物質です。

 

酸性物質と脇の雑菌がまじりあうとあのワキガ臭が完成します。

 

 

この汚れを効率よく取り除く方法は、アルカリ性物質による中和です。

 

アルカリ性の物質であれば何でもOKということではありません。

 

アルカリ性が強すぎると、ただれや炎症を引き起こします。

 

ひどい場合には、皮膚のたんぱく質が溶けて皮膚が黒く変色することもあるんです。

 

 

ですから、毛穴の汚れ除去であれば、弱アルカリ性がベストです。

 

その、弱アルカリ性で毛穴ケアにベストなのが重曹なのです。

 

 

重曹を使った脇の毛穴ケアのやり方

 

重曹はいろいろな種類があり、工業用や洗濯用などがあります。

 

今回の毛穴ケアで使うのは、食用のものを購入してください。

 

スーパーなどでは食塩や漬物などをつくるコーナーに

 

「タンサン」

 

と書かれた箱がありますのでそれが食用の重曹です。

 

 

@重曹を水と1:1でまぜてペーストを作ります。
 
A脇の黒ずみが気になる部分に塗ります。
 
B10分後にしっかり洗い流します。
 
C化粧水や美容液で保湿をします。

 

 

これを週1回程度してみてください。

 

続けるときれいになってきます。

 

 

ただし、塗ったり流したりする時に決してこすらないでください。

 

こすると肌にキズがついて炎症の原因になります。

 

 

重曹も使い方次第で脇のケアに安くて最適なグッズになるんですね。

 

脇は毛穴が深くなっている部分です。

 

1回ではどうにもならなくても何回かにわけてやっていくと必ず効果が出てきますよ。