毛穴の凹みをなんとかしたいあなたへ

脇を殺菌することで毛穴もきれいになってくる

 

 

脇の毛穴、気になりますよね?

 

脇の臭いと同じくらい脇の毛穴ケアって注目されているんです。

 

 

特に、夏は水着になったりノースリーブになったりして見られている感が強いと思います。

 

しかし、冬は意外に注意が必要な時期です。

 

そうです。

 

 

温泉

 

 

です。

 

 

温泉に入るときに脇って注目されますよ。

 

臭いと毛穴ケアと同時にする方法をご紹介します。

 

 

脇の殺菌は必要なのか?

 

脇には、常在菌がたくさん存在しています。

 

 

この常在菌は、外からの菌などと闘ってくれるメリットがありますが、

 

ワキガの原因になってしまうデメリットでもあります。

 

 

特に、ワキガの原因としては、毛穴に詰まっている、角質や皮脂をエサとして臭いを発生させます。

 

こうなってくると、常在菌は敵なのか味方なのかわからなくなってしまいます。

 

常在菌というからには、常にいるのが宿命なのでしょう。

 

 

しかし、毛穴マニアの観点からは、邪魔ものとして考えたくなります。

 

大体、脇に外から菌がやってくることってあんまりないような気がします。

 

私が、外からやってくる菌だったら、脇のような奥まったところではなくもっと手近な足を攻撃します。

 

 

脇の殺菌の方法

 

ということで、脇の常在菌は殺菌してもよいのではないかと考えます。

 

 

殺菌の方法は、簡単なところでは、薬用石鹸をしっかりと泡立てて泡で脇を洗いましょう。

 

この方法でやると、毛穴の中の皮脂や古い角質も一緒に洗うことができるため、

 

殺菌以上のメリットがあります。

 

この場合は、必ず泡で撫でるように洗いましょう。

 

強くこすると、意外に薄い脇の皮膚を傷つけてしまい、皮脂の分泌や外からの菌の感染の可能性があります。

 

 

保湿

 

そして、何よりも大切なのは保湿です。

 

殺菌をして丸腰の脇を守るために保湿剤を必ず塗布しましょう。

 

これを怠ると、殺菌をするメリットよりデメリットの方が大きくなります。

 

きちんと保湿をすれば、

 

 

ワキガ臭対策
 
毛穴のケア対策

 

 

の一挙両得となりますよ。